« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

♪おうちmarche'♪

おうちmarche'バナー

パープレアさんのイベントでご一緒させていただいた、とても素敵なグリーンアレンジをされるRICOさん主催の【おうちmarche'】ですhappy01

多肉植物のアレンジが、すごくキュートですlovely

6月29日は岡山市米田のミサワホーム中国さんの新築物件で開催されます♪

その次の週の日曜日~火曜日(7/6.7.8)は、岡山市の個人のお宅で定期開催になるそうです。

県内外のいろいろな作家さん方の作品がみられるようですので、ぜひ、ぜひ遊びにお出かけくださいね♪

楽しみですねheart02

私は、大変残念ながら【おうちmarche'】開催期間は、またまた高知に滞在予定なのでおうかがいできませんdespairしょんぼり…

でもRoselinenの作品は、参加させていただく予定です♪

作家さんの募集も今月30日までされているそうですhappy01

参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、詳細はRICOさんのブログをチェックなさってくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『The hearty one market』

『The hearty one market(ハーティーワンマーケット)』

        〜心のこもった1つだけのものを〜

           岡山県岡山市辰巳 5-120
             Tel: 086-244-6760

NORTH AMERICAN RAG STOREさんで6月20日~24日の5日間、開催されます。

Roselinen*の作品も出品させていただく予定です。

とても素敵なお店ですので、ぜひ、ぜひ遊びにお出かけくださいね♪

ところで私は高知に急用ができ、取るものもとりあえず、木曜日の真夜中に瀬戸大橋をわたって高知に帰ってきました。

その時は、26日の月曜日に倉敷に帰る予定だったのですが、予定が延びて6月4日まで倉敷には帰れなくなりました…

慌てて帰ってきたので、作業道具(手芸&アロマ…etc)もデジカメも何もかも倉敷に置いたまま…sweat02

NORTH AMERICAN RAG STOREさんに委託させていただく作品の準備もできず、まさにトホホ…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺♪

Pic00043_2 小さくてかわいい苺たち♪

な~んと一パック¥98!!

こんな小さくて、かわいい苺は最近、あまり見かけません。

これは苺ジャムにしなくっちゃ♪

全部で1500g!!これで¥480!!

苺のお味は濃く、甘酸っぱくて香りも最高!

「あー美味しい!!」

「あとひとつ」と、つまんでいるうちにちょっと(?)減ってしまいましたsweat01

量ってみると1256gにsweat02

この苺の分量ならば普通、砂糖の量は約630g

でも、私はいつも砂糖の量を控えます。

Pic00060 Pic00068 奥出雲の夏山の蜂蜜( 栗、はぜの木、サルスベリなどが密源です )200g沖縄ブラウンシュガー300g

ギネス認定沖縄ミネラル海塩『ぬちまーす』小さじ1/2

そして、レモン果汁の代わりにいつもはリンスを作るためのラズベリー果汁入りワインビネガーを大さじ1/2

深めの五層鍋に材料を入れて火にかけます。

お鍋につきっきりでブクブクといくらでも出てくるアクを、せっせとすくい取ります。

やがて水分がなくなり、トロゥ~リつややか~となったら香り最高、甘さ控えめの美味しい苺ジャムのできあがり♪

Pic00071

Pic00066_4 次回からは、少しお休みしていた布雑貨制作についても書きたいと思っています。

5月1日のパープレアさんのイベントで声をかけてくださった作家さんとのご縁で、作品を委託させていただくことになったノースアメリカンラグストアさん(6月には、1周年の記念イベントを予定されているそうです)に納品予定です。

そして6月29日と7月6~8日には、RICOさん主催のイベント【おうちmarche'】に作品を出品させていただくことになっています。

いずれも岡山市です。

詳細は、またご紹介させていただきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日...

Pic00076 ここは...秘密の花園...?

Pic00082_2 

いえいえ違います。

Pic00053_2

Pic00075_2 こんな鳥たちや...

Pic00077_2 こんな鳥たち...!!

Pic00078 こんな鳥も... Pic00081_2

いろいろいて、おもしろいし癒された。Pic00083

ここは、島根県の松江フォーゲルパークです。

島根に行けば、やはり湯村温泉へ行かなくちゃ♪

ということでPic00027_2 、前にご紹介しました「ほんとうは秘密 にしておきたい温泉」に行ってきました。

新緑の湯村温泉もよかったです。

そして、家に帰って「秘密の温泉ローション2」とスカルプローションをつくりましたhappy01Pic00056

「秘密の温泉ローション2レシピ」

チンキ:ハイビスカス10cc、ローズマリー10cc、オレンジピール5cc

湯村温泉水:75cc

グリセリン:小さじ1/3弱

精油:カモミールローマン、ゼラニウム、パチュリを各2滴、ローズウッド、ラベンダーを各3滴

チンキにグリセリンを入れ、精油を滴下してよくかき混ぜ、温泉水を入れて混ぜます。

煮沸&アルコール消毒済みの遮光ビンにいれ、ビンをよく振ってなじませれば出来上がり♪

このごろ蒸し暑いので、グリセリンの量は控えめに、チンキの量や精油の滴下数を多めにして、ややさっぱり系のローションを作ってみました。

ハイビスカスを入れると、遮光ビンに入れるのがもったいないような美しいルビー色のローションになります。手にとっても、ほんのりルビー色で嬉しくなります♪

ハイビスカスはビタミン、ミネラルなどが豊富。美白作用がありアンチエイジングに効果的。

ローズマリーは「若返りのハーブ」で有名ですね。収斂作用に優れています。タルミ、くすみ予防に。

オレンジピールはビタミンCが豊富なので、コラーゲンの精製を促し、美白やシミ、しわ予防が期待できます。

精油のカモミールローマン、ゼラニウム、パチュリ、ローズウッド、ラベンダーのブレンドは、しみ、しわの予防など、アンチエイジング効果が期待できます♪

健康な新しい皮膚細胞の成長を促してくれますし、皮膚軟化作用や保湿作用があります。

また、炎症を鎮める作用もありますので、紫外線の強い今の季節の味方になってくれますね♪

ハイビスカス、ローズマリー、オレンジのチンキのブレンドは頭皮のためのよいトニックになります。

「秘密の温泉スカルプローションレシピ」

aチンキ:、ローズマリー15ccハイビスカス10cc、オレンジ5cc

b湯村温泉水:70cc

c精油:ラベンダー5滴、ペパーミント、ローズマリーシネオール各2滴(ローズマリーシネオールは、ローズマリーの中では神経毒性のあるケトン類が少ないので安心して使用できます)

aにbを入れて混ぜ、cを滴下し混ぜ、遮光ビンに入れてよく振りなじませます。

ペパーミントの刺激が気持ちよくて、これからの季節には特にオススメです。

精油のラベンダー、ペパーミント、ローズマリーシネオールのブレンドは頭皮を刺激し、ふけをおさえ、髪の成長にお役立ちです。

ペパーミントは、皮脂の分泌をおさえてくれますので、脂性の頭皮にいいてすね。

男性の場合は、ペパーミントとローズマリーシネオールの滴数をあと1(~2)滴ずつ足しても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロエゼリーのチンキ

Pic00032_2 アロエベラをいただいたので40度ウォッカに漬けて、アロエチンキを作ることにしました。

画像では大きそうに見えますが、実際は小ぶり。

最初、緑の表皮ごとぶつ切りにしようかと思いましたが、今回は中身のゼリー状部分だけにしました。

Pic00035 葉の1本1本、包丁で緑の表皮を取り、(ちょっと、残ってますが)中のゼリー状の部分をスプーンで、こそげ取って取り出すと、これくらいの量になりました。(この作業は面白めんどーでした)←意味不明?

なんだか、デザートのゼリーみたいで美味しそうでしょ!?

でも、ほんとうは苦いにがーい!!

Pic00038 アロエゼリーを煮沸消毒した広口ビンに入れて、ウォッカを注ぎ入れ、アロエの有効成分を抽出します。

冷暗所に保存して、毎日1回程度ビンをユラユラふります。

2週間~1ヶ月くらい置いとくと、アロエの有効成分がたっぷり抽出されたアロエチンキの出来上がりです♪

私はアロエチンキをローションやパック(クレイその他と混ぜて)に、そして石けんに仕込むなどを予定。

アロエは、コラーゲンの生成を促進して肌のハリを保ちます。にきび予防、保湿、しみ、しわの予防にも効果大(折出恭子さん監修『手作りの化粧品と美肌パック』成美堂出版より)

さて、石けんに40度というアルコール度数の高いウォッカで抽出したチンキをどのようなかたちで仕込むか...!?

ポイントは、チンキに熱は加えない(アロエの有効成分が壊れるのがイヤだから)

うーーー???(考えてる)

アロエジュースを仕込んで作ったアロエ石けんのレシピは、数多く紹介されている。

石けんは、ピンク色になるらしい。

アロエの有効成分たっぷりのピンク色のアロエ石けんを作ってみたい。

私が挑戦するのは、40度というアルコール度数の高いウォッカで抽出したチンキを熱を加えず仕込む石けんレシピ!!

挑戦は、たぶん1ヶ月後以降!!

アロエチンキをどの段階で、どんな方法で仕込むか!?

苛性ソーダとの反応は!?

色は!?

ご期待くださいね(?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲みそこなった「禁断の果実」*後半

こんにちは。

昨日の続きです...

なんということでしょう!!

「禁断の果実」のボトルのまるい底は、ややギザギザに丸くりぬかれ、ビンのボディーには亀裂が!!

キャップは、ビクともしていません。

そして、「禁断の果実」が入っていた透明のラッピング袋は底から裂けています。

ビールは、そこから噴出したのでしょう。

ビールビンと袋は、すごい衝撃を物語っていました。

恐るべし!!!生きてる酵母のパワー!!!

その瞬間、ゾーッとしました

もし、「禁断の果実」が袋に入ってなかったら!?

もし、近くに人がいたら!?

その人を割れたビンが直撃したら!?

「こりゃいかん!!教えちゃらんと!!」(訳)これは、教えてあげないとダメですわ

慌てて某スーパーのレシートを取り出し、電話しました。

そして、担当者の方に一部始終を伝えたのでした。

ビンに衝撃を加えたワケじゃないのに...

ビンを振ったりもしてないのに...

なぜ!?

もともと、ビンに亀裂がが入ってたのかしら?

見ると、カーペットやカーテンまでビールでぬれてシミになってました。

「あーあ!!もう、どうよ、これ!!」

「ビールは飲めんなったし、ビールの海やし、くっさいし...」

ブツブツ文句を言いながら片付けたのでした。

ションボリ...despair

さて、こんな時にはやっぱりアロマスプレーですね。

という訳で、超簡単アロマスプレーを作りました。

精製水と無水アルコールを7:3で、ガラスのスプレー容器(100ml)に入れ、精油のラベンダーを7滴、スィートオレンジ5滴、ペパーミント3滴を滴下し、ふたをしてシャカシャカふるだけ。

「禁断の果実」の香りにあわせて、クセのないさわやかな香りのアロマスプレーです。

ビールの海を一生懸命ふいて、大惨事前(大げさ?)よりも何だかすっきりしたお部屋にシュッシュッシュッとスプレー♪

カーテンにも、クッションにも、カーペットにも♪

うーん、リフレッシュconfident

これでやっと落ち着きました。

Pic00041_5  ラベンダー、オレンジ、ペパーミントの精油のちょっぴり甘く、さわやかな香りのブレンドは、アロマ初心者の方にもオススメです。

気分をリフレッシュさせ、心の疲労や、緊張、ストレスを取り除いてくれます。

また、消臭効果にも優れています。

子供部屋にもおすすめです。

あと、これにローズマリー1~2滴ほど足してもいいですねhappy01野原の香りがただよいますよ。

精製水は、薬局で¥85~100ぐらいで売ってますし、無水エタノールは500ml¥1300ぐらいですが、1本あると、お掃除やアロマスプレー、香水など、その他いろいろに使えてとってもお役立ちです(また今度、レシピをご紹介しますね)

ちょっと、もったいないですがウオッカなら(35~40度くらいの)薄めずそのまま使えますよ(ウオッカでアロマスプレーを作ると、プチ贅沢な気分に浸る私です)

ところで、「ビール 禁断の果実」と、ネットで検索してみたらいろいろでてきました。

あのエロティック系不思議ラベルは、禁断のりんごをかじろうとするイブを、アダムが制止する瞬間を描いた有名な絵画らしいです。(私って無知)

「禁断の果実」のラベルは、その絵パロディ化して、グラスを持たせたものだそうです。

かつて、このビールが初めてアメリカに輸出された時、『アルコール、タバコ、銃器取締局』というところは、「禁断の果実」のラベルをワイセツだと判断し、輸入の許可をしなかったそうです。

うーん、実におもしろい。

ひとつ、お勉強になりました。

「禁断の果実」のラベル、もし興味のある方は検索してみてくださいね。

Pic00031_3 ゲットしたお酒です。

「禁断の果実」がないのが残念happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みそこなった「禁断の果実」*前半

いきなりですが、昨日はひどい目にあいました!!

夕方、某スーパーにお買い物に出かけた私。

入り口に白いワゴンが並べられていてお客さんたちでにぎわっていました。

「あ!!セールだ♪」

こういうワゴンセールって、お馴染みの定番商品はあまりなくて、普段はお高い高級料亭なんかのオリジナル無添加ポン酢とか、だし醤油とかプレミアムっぽい塩なんかが激安で買えちゃうのよね

私も皆さんの仲間入り♪イソイソとワゴンをのぞいてまわりました♪♪

ワゴンごと各種調味料やらお菓子、食料品、日用品などバラエティ豊か。

全部、20%off~半額になってる♪

消費期限、賞味期限もしっかりチェック

「あーら、まだまだぜんぜん大丈夫♪」

そして、ひとつのワゴンには、いろんなお酒が!!

いろんな焼酎や日本酒、ビールにワインにシャンパンやカクテルっぽいもの。

全部お得な20%off♪

一番最初に目をつけたのが、その名もヒューガルデンの「禁断の果実」!

なんだかちょっとエロティックなラベルが素敵かも!

アルコール度数8.8パーセント。

カクテル?かと思いきや、ベルギービールでした。

原材料を見るとコリアンダーやオレンジピールも!!

生きた酵母がそのまま瓶詰めされてる私好みのビール

これは味わってみるしかないです♪

1本めゲット

それから2本めは...?

(物色中eye♪)

「えっ!?デザートビール?」

チョコレートスタウトにコーヒー豆を漬け込んで熟成させた...と書かれてある。

『コーヒーの香りがスイーツにもよく合います。エスプレッソ感覚でお召し上がりください』

だって。

「デザートとスイーツとくれば、はいはい、よろこんでheart04

原材料は麦芽とホップ。北海道小樽の麦酒醸造というところで作られている。

2本目ゲット♪

お次は、ピンク色のすりガラスの乙女なきれい色ボトルが目を引く純米酒「花黄桜」

『「キザクラ」という特別な花の天然酵母を使った、香り高い新しい純米酒です』

と書かれてある。

原材料チェック。米と米麹のみ。OK!

日本酒は、あまりのまないけど、石けんに仕込めるし(「お花石けん」とか「サボン*ド フルール」 ってネーミングつけたら素敵ね♪)とか、いろいろ思いながら3本目ゲット!

そして

(またまた物色中eye♪)

「うーん!いい!!」(ラベルが)

「黄金千貫新鮮仕込み」と書かれてある!!

ラッキー!!大好きな芋焼酎♪

鹿児島県の南さつま市本坊酒造というところで作られた、鹿児島産さつま芋と米麹が原材料の本格焼酎。

4本目ゲット!!

お買い物終了。

ルンルン気分♪でお家に帰った私。

デザートビールは冷蔵庫に入れて、「禁断の果実は、2~3日飾っておきましょう」とテーブルの上に。

コリアンダーと、オレンジピールを漬け込んだアルコール度数8.8%「禁断の果実」

「どんな香りがするのかしら?どんな味がするのかしら?」

素敵な想像は膨らむ、膨らむheart02

約4時間後、パソコンのメールチェックをしていると、

ぼンッ!!!!!!bombthunder

背後ですごい音!!

「えーつ!!」

振り向きざまにみた光景は悲惨そのものrain

テーブルの上はもちろんのこと、いすもクッションも、近くにおいてあったティッシュケースの中までびっしょり!!

見渡す限りビール!!!

ビールの海!!!

「くっさー!!」

あたりは、天然酵母特有のビールの香りで充満している

グラスの中のビールはなんともいえない、いい香りだけど、この状態のビールは

「くっさー!!!」

「おーの、びっくりした!!」

「おーの、もったいないちや!!」

土佐弁の私。

そして、「禁断の果実」ボトルは...

OH!!ノー!!無残な姿に...

(今から、用事で出かけるので、この続きは、深夜か明日の今ごろの時間に書きますね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドメイドアロマティックヘアシャンプー

こんばんは。

Pic00024_2 

今日は(今、深夜で0時をまわってますので、昨日はですね。)石けんの切れ端で、髪しっとり液体シャンプーを作りました。

Pic00025 材料は石けんの切れ端172g、ラベンダーハーブティー(精製水700ccを沸かしたもの&ラベンダードライハーブ大さじ2)、アプリコットカーネルオイル(消費期限間近だったので使用)大さじ1弱、天然にがり(室戸海洋深層水)大さじ1弱、柚子種チンキ大さじ1、ラベンダー、ハイビスカス、ローズマリーのチンキ各小さじ1、精油は、ラベンダー8滴、ローズマリーシネオール5滴、ペパーミント2滴

そして、向かって左手前に写っている「土佐のこだわり プウタロのジンジャーシロップ」大さじ1

このジンジャーシロップは高知県の香北町というところ

ログカフェPuu.TAROで作られていて、しょうが、黒砂糖、レモン果汁、レモングラス、とうがらしが入っています。

私はこれを、お料理(煮物やしょうが焼き、チキンのハーブ焼きなど)の隠し味に使ったり、チャイやハーブティーに入れて飲んだり、ハンドメイドトリートメントに入れたりと(しょうがと、とうがらしの刺激が頭皮に気持ちいいのです。)ハマッテます♪ただし、入れすぎはダメです。刺激が強いのでちょっとだけね。(黒砂糖には保湿効果あり。)

まさに食べてよし、つけてよしの万能シロップです。

さて、液体シャンプーの作り方はいたって簡単!(チンキやシロップ、ハーブ、にがり、精油はなくてもOK。)

Pic00026

石けんの切れ端にシロップ、にがり、オイルを入れて、熱々のラベンダーハーブティーをかけます。

Pic00027

ラップをしてそのまま放っておきます。

5時間後、こうなりました。

よくかき混ぜて、更に約5時間ほったらかし。(湯せんしてもok.。湯せんすると早く溶けます)

Pic00030 各チンキを入れてよく混ぜ、各精油を滴下し、更によく混ぜて、煮沸消毒した空きびんなどの容器に詰めてできあがり♪

私は洗髪一回目は固形石けんで、二回目は、この液体石けんで洗います。

リンスは、もちろんクエン酸(お酢)リンス♪

そして精油について。今日は、ヘアシャンプーなので主に頭皮への働きについて書きますね。

ラベンダーにはリラックス作用があります。頭皮を刺激し、抜け毛を防ぎ、育毛を促進します。

ローズマリーシネオールは、ローズマリーの中では神経毒性のあるケトン類が少ないので安心して使用できます。脳を活気づけてくれる頼もしい精油で「脱アルツハイマーの精油」としても有名です。頭皮を刺激し、ふけを抑えます。髪の毛の成長を促進してくれます。

ペパーミントには、頭脳明晰化作用があり、気持ちを引き締めたり、集中力を高めたりの作用がありますが、なんと、同時に副交感神経も刺激してリラックスさせますconfidentその他にも、いろいろな側面がある面白い精油ですhappy01頭皮には、皮膚を軟化させたり、皮脂の分泌を抑えたりの作用があります。刺激が強いので控えめに使用。

ラベンダー、ローズマリーと同様、鎮痛、鎮痙(けいれんを鎮める)作用があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント終了♪

  Pic00016_7  Pic00015_9

  昨日はパープレアさんのイベントが、無事終了しましたsun

睡眠時間、約2時間という寝不足のうえ、初めてのイベント参加で極度の緊張状態だった私…wobblysweat01

最初はどうなることやらsweat02と思っていましたが、お隣の素敵なアクセサリー作家さんをはじめ、みなさんがフレンドリーに声をかけてくださり、おかげ様でとても楽しいひと時を過ごさせていただきましたhappy01

「ブログを見てましたよ」と言ってくださったのも、とても嬉しくて励みになりましたheart02

RoseLinenの作品を手にとって見てくださったり、買ってくださったお客さま、初対面の私と気さくにおしゃべりしてくださった作家の皆さん、パープレアさん、皆さん本当にありがとうございました!

イベント参加って、ほんとに面白いですねhappy01

各お店のブースも、びっくりするほど素敵で勉強になりました!

皆さん、ご自分の作られていらっしゃる作品ひとつひとつに思い入れがあって、ひとつひとつ見せていただいたり、手にとるごとにハンドメイドのあたたかさが伝わり、幸せな気持ちでいっぱいになりました。今も、心にあたたかい余韻を感じています。

RoseLinenも素材選びにこだわり、ひとつひとつを大切に、じっくり丁寧に、心を込めて制作していきたいと思います。

今後は、パープレアさんのイベントには間に合わなかったハーブ染めの作品制作にも、取り組みたいと思っていますhappy01

Pic00022_3   パープレアさんのお店から我が家に連れて帰ったシュガーパインです♪

うちのお庭は、マンションの小さなベランダなので地植えしてあげることができません。

なので、鉢でもたくましく育ってくれそうな植物を選びました。

素敵なグリーンがたくさんあっていろいろ迷いましたが、このシュガーパインにしました。

今年は、冬越しをさせてあげられず、枯らせてしまったラベンダーの素焼きの鉢に植えます。

Pic00020_3 うちに来て、5年目になる古い木のプランターの住人(?)ローズゼラニウムです。

お花の咲き始める今ごろが、一番いい香りがします。

いっぱい増えたので去年の夏、株分けしたのですが、

秋に土を入れ替えしていると、かなぶんの幼虫がたくさんでてきました。

結局、半分はかなぶんの幼虫に根っこを食べられていて枯れてしまいましたthink

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »