« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ミイラとミルラ

少し前のお話になりますが、高知の「生活の木」のパートナーズショップ「Happylife」さんにお邪魔した時、いつものように精油のサンプルを嗅がしていただいてました。

(「Happylife」さんは、フランジュパニ(ハワイでレイに使用される花)や月桃など、以前はあまり馴染みがなかったけれど「どんな香りかな~」と、興味のあった精油の香りを、たくさんのサンプルの中から確かめることができる癒し系面白スポットです♪

でも、一度に嗅ぐのは5種類ぐらいまでにしておいたほうがいいですよwink

なぜなら、いろいろな香りを嗅ぎすぎると、嗅覚が麻痺して本来の香りが分からなくなったり、体調に合わない精油は、吐き気、頭痛などおこす場合もあるのです。)

すると、一緒にいたお友達のyuちゃんが、「きゃ~!これ、懐かしい香りがする~happy01♪」と、嬉しそうに言うのです。

見ると、その精油はミルラでした。

旅行大好きな彼女は、以前、エジプトを訪れた時の香りだというのです。

「yuちゃん、これこれ。

これが前に、古代エジプトの話で登場した精油で。」

去年、yuちゃんと、アロマセラピーと音楽療法のコラボを企画した時、いつものように話は脱線し、何かと共通点&ご縁のあるアロマと音楽の歴史の話になりました。

その時、古代エジプトではミイラ作りにハーブや精油が欠かせなかったと知ったyuちゃんが「あたしは、たぶん古代エジプトでは音を奏でる仕事の人で、mamiっちは、ミイラ職人だったんだと思う♪」という、ちょっぴりブラックな会話で盛り上がったのでした♪

古代エジプトではミイラを作る時、死者の脳みそや、内臓が腐らないようにミルラで洗浄し、内臓をとりのぞいた腹部をパーム酒で消毒し、ミルラや肉桂(シナモン)などの香料を詰めました。

そして、天然炭酸ソーダの粉末に70日間浸し、脱水処理をした後、(内臓も同様に脱水処理をされ、壷に入れられました。)化粧を施し、シダーウッドなどの芳香物質に浸した何百メートルもの包帯を体に巻いたのです。

ミルラなどの芳香物質は単に殺菌、防腐などの目的だけではなく、神の前に出るために清らかな香りを付けるという意味があったようです。

このようなことから、ミイラの語源は、「ミルラ」だといわれているのでしょうね。

また、ミルラは太陽神ラーに、太陽が一番輝く正午に捧げた神聖な香りです。

ちなみに、朝日の出とともにフランキンセンスが焚かれ、日の沈むときにはキフィ(キピ)と呼ばれる16種類の香りをブレンドしたものが焚かれたようです。

キフィは、人を寝付かせ、不安を鎮め、楽しい夢を見させたといいます。

古代エジプト、何だかロマンティックですねshine

ミルラの精油は樹脂からとれる、ドライでスパイシー、スモーキーな香りです。

呼吸器系、歯.口内、婦人科、消化器系のトラブルにお役立ちです。

また、白血球を活性化させ、免疫力を向上してくれます。

それから皮膚や粘膜を保護する力が強力ですし、殺菌消毒作用にも優れています。

その他にもいろいろな作用を持つお役立ち精油なのです♪

(日本アロマコーディネータースクール講座テキスト及び、精油テキスト/参)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

島根~倉敷~高知

高知から…

おはようございます!

朝の4時40分です。

あたりは、うっすらと明るくなり小鳥たちのさえずりがにぎやかです♪

私は…雨で洗われた山の香りにうっとりしています。

ここは、高知の市内ですが西の端の方で裏に山があり、たまーにお隣の屋根に野生のきじがとまる、のどかなところです(笑)

21日に「おうちマルシェ」に作品を送ってから2日後には、島根にいました。

もちろん、初夏の湯村温泉で癒されてきましたよspa

27日に湯村温泉水をしっかり持って倉敷に帰り、昨夜28日、あわただしく高知に帰ってきました。

高速では高知道に入った途端、どしゃぶりでずっと50キロ制限が出てました。

前が見えにくくて参りましたーwobbly

NORTH AMERICAN RAG STOREさんの「The hearty one market」も、うかがうことができず、今日のおうちmarche'にも、うかがえなくて、とても残念ですdespair

今度、倉敷に帰るのは来月の20日ごろです。

岡山にお住まいの方、ぜひぜひ「おうちマルシェ」に遊びにお出かけくださいね♪

ミサワホーム中国(株)さんの岡山市米田の新築のお宅をお借りして、開催する、6/29今日の「おうちmarche'」、楽しいコーナーもあるようで楽しみですねhappy01

高知では、チクチクはお休みです。

暇を見つけて石けんや、アロマ、編み物などをします♪

まずは、アロエゼリーチンキのアロエ石けん!?

marchebanner.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しずくのバニーコースター

お~やま~に あ~めが ふりました~♪

この間「あめふりくまのこ」を、今年3歳になる私のかわいい姪っ子sinoちゃんと電話で一緒に歌いながら、ふと思いついた、しずく型のコースターです♪

東京~倉敷と離れているので1年に一度位しか会えなくて、寂しい・・・weep

気が向くとお幼稚園で習った歌をいっしょうけんめいうたってくれますheart04

くまではないですが・・・happy01

リネン&リバティの大きめサイズ、バニーをアップリケした、しずく型コースターです。

Pic00147_2  Pic00025_5おうちmarche'バナー  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バニーバッグできました♪

うさぎモチーフのリネンバッグを作ってみました。

子供っぽくならないようにバニーは、こげ茶の革で。

革をバニーの形にカットしてチクチクとステッチをかけながら、アップリケ。

スイスのビンテージモチーフと一緒にあしらいました。

フリルを寄せて...肩にかけた時、フリルがラブリーです♪

バッグの底は、ギャザーを寄せています。

Pic00027_2

 

Pic00126_2 マグネット開閉で、内ポケット付です。

Pic00028_5  marchebanner.jpgおうちマルシェ」にhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルバニー誕生♪

ボンジュール!

Pic00008_6

「あたしたちの名前はフランシーヌとカトリーヌよ。

あたしたちのボディにはmamiの自家製ラベンダー&ペパーミントポプリが詰まってるの。

香りがうすくなったら、あたしたちのボディをキュッキュッと押してね。

ちょっとくすぐったいけど、がまんするわ。」

ひさしぶりにドールを作ってみたくなって、型紙をひきました。

パリの小さなおもちゃ屋さんの片隅に、ちょこんと置かれているような…

古いアパルトメントの一室…子供部屋のベッドの上に、ポンと無造作に投げ出されているような…

あるいは、パリの路地裏で小さな女の子の胸にしっかりと抱きしめられているような…

そんなイメージでデザインしてみました。

型紙は、お鼻の位置や丸みを出すのにこだわりました。

頭(顔)には、びっくりするほどたくさんの綿が詰まっています。

頭のパーツの縫い合わせと綿つめだけで、軽く1時間はかかりますsweat01

縫い線や、頭の綿つめで全体的なイメージがガラッと変わってしまうのです。

イメージ通りのバニーができたのが嬉しくてシリーズ化することにしました♪

名付けて(笑)

「Bonjour ! R* Bunny」シリーズです。

Rは、RoselinenのRです。

お洋服のデザインなど、同じものは作らないので世界にただひとつのオリジナルバニーです。

そのうち、猫ちゃんも作りたいな♪と思っています。

カトリーヌとフランシーヌのボディにはラベンダー&ペパーミントのポプリを詰めて、今日NORTH AMERICAN RAG STORE さんに納品してきました。

いよいよ、6月20日から『The hearty one market(ハーティーワンマーケット)

〜心のこもった1つだけのものを〜の第1回目が始まりますhappy01

あと、バッグなどやこだわりのハンドメイド石けんセットなんかも納品してきました。

24日までの開催です♪

Pic00129 Pic00132_2 一年中大活躍のフリル&レースのリネンバッグです。

こげ茶の皮をポイントに。

リバティと合わせました♪

リバーシブル可です。

Pic00137_2  Pic00139_3 大好きな茶系のリネンバッグです。

このリネンの色は、微妙にパープルがかって見える大人な感じの素敵色です。

内側も、茶系ですが、やはり微妙にパープルがかった、チェックです。

フランスのアンティークやビンテージレースをパッチワークしたのをあしらいました。

やわらかなこげちゃの革のリボンで、レースの甘さを引きしめました。

リバーシブル可です。

Pic00143_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーゼリネンとビンテージレースの夏ストール&…

こんにちは。

大変おひさしぶりですhappy02

ぜんぜん更新できてないのに、遊びにきてくださってた方、ごめんなさいsweat01

倉敷には今月5日に帰って来ましたが、ゆっくりパソコンの前に座る暇がなく1日1日と過ぎていきました…

高知での急用のため、予定が大幅にくるってしまいましたwobbly

今日は、【おうちmarche'】に出品させていただきます作品3点のご紹介です。

NORTH AMERICAN RAG STOREさんの「The hearty one market」に出品予定のものも、また近々ご紹介させていただきますね。

まずは、夏ストールです。Pic00086  Pic00094

Pic00089

フランスのビンテージレースをパッチワークしてガーゼリネンとラフにつないでみました。

このガーゼリネンは、見つけたときから扱いにくそうだな~…と、思った通り、とてもほつれやすくて生地目が歪みやすく、なかなか思い通りに三つ折りできなくて、縁の始末をするのに苦労しましたsweat02

でも、ガーゼリネンのいい具合の透け感、風合いが、このレースたちとの相性ぴったりで、どうしても合わせたかったので頑張りました(笑)

シンプルなタンクトップにも、もちろんジーンズにも相性ぴったりの夏ストールです♪

長さ約177cm

Pic00100 Pic00103 Pic00105 南フランス、ブロバンスの風...

夏は、やはりソレイアード...ということで、リネン&ソレイアードのショルダーバッグを作ってみました。

レースはアンティーク、ビンテージレースをパッチワークしたものをあしらいました。

皮リボンで開閉です。

リボン結びせずに、そのままたらしてもいい感じですよ♪

ソレイアードが内側ですが、リバーシブル可です。

内ポケット付。

Pic00121 Pic00113

ナチュラルなお色のリネンと、オフホワイトリネンとの組み合わせのショルダーバッグです。

中厚手のしっかりしたざっくりリネンです。

フランスアンティークレースや皮リボンをクロスして、ベビー淡水パールを付けたものを、あしらいました。

レースにも2粒...

内側の切り替え上部は、大好きなリバティー♪

もちろん、リバーシブル可。

内ポッケ付です。

では、また頑張ってチクチクしますねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »