« 石けんいろいろ・・・続き | トップページ | お山のおうちでぽっちり遊ぼう »

ORGANの石けんの主要オイルのはたらきについて

マカデミアナッツオイル

皮脂や体内脂肪の重要な成分である貴重なパルミトレイン酸を豊富に含みます。

パルミトレイン酸は、皮膚の細胞の再生(しわ防止、しみの回復、)に大きな役割を果たしてくれます。

スイートアーモンドオイル

豊かな保湿力を持ち、ビタミンABE郡、各種ミネラルを豊富に含む栄養価の高いオイルです。

へーゼルナッツオイル

皮膚の再生を助け老化防止効果のあるパルミトレイン酸を豊富に含みます。

オリーブオイル

皮脂の中の重要な成分である天然の「スクワレン」を自然な形で含みます。

シアバター

西アフリカのサバンナ地帯、ガーナなどに時勢するシアいう木になる実の核を絞りとったものです。

肌によくなじみ、保湿力があります。

強い日差しから肌を守り、ダメージを防ぐためのサンケアクリームとして使用されます。

椿油

椿の種をしぼったオイルです。柔らかで、豊かな保湿力を持ちます。

ホホバオイル

皮脂の主要成分であるロウが全体の50%をしめます。

肌なじみがよく、べたつかず、さらりとした使い心地で肌を保護し、すべすべにしてくれます。

アルガンオイル

モロッコの南部砂漠にだけ自生している、トゲのある低木「アルガン樹」の種から採った植物オイルです。

アルガンの樹は、7年間水がなくても生きるといわれる生命力の強い植物です。

ビタミンAB,E,郡を豊富に含む他、美容、健康の鍵を握る微量物質も多く含みます。

肌を和らげ、乾燥を防ぎ、細胞の新陳代謝を促進し、肌の奥深くまでしみこむので、肌を保護し、細胞を再生させる働きにすぐれており、皮膚の老化防止、皮膚の保湿効果、細胞の復活作用、日焼け止めなどの効果が期待されます。希少価値のある高価なオイルです。

バオバブオイル

サンティグジュペリ原作の「星の王子様」で有名なバオバブの樹の実から採れるオイルです。

アフリカに生息するバオバブは、数ヶ月雨が降らなくても枯れることなく、1000年以上も生きるといわれる、まさに生命の樹です。ビタミンADEFを非常に多く含みます。

また、保湿効果の高いオレイン酸34%、アレルギーなどを予防するといわれるリノレン酸30%、エイジングケアに効果のあるパルミチン酸22%など、脂肪酸組成が他のオイルと一線を画します。

オレイン酸、リノレン酸を多く含むオイルは、一般的にとても酸化しやすいといわれますが、バオバブオイルはシアバターを超える安定性があります。

バオバブオイルは、地球上でもっとも手に入れることが難しいオイルのうちのひとつで、非常に高価なオイルです。

前田 京子氏 著 「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」、「シンプルスキンケア」 ともに飛鳥新社、他/参

|

« 石けんいろいろ・・・続き | トップページ | お山のおうちでぽっちり遊ぼう »

石けん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540265/32281671

この記事へのトラックバック一覧です: ORGANの石けんの主要オイルのはたらきについて:

« 石けんいろいろ・・・続き | トップページ | お山のおうちでぽっちり遊ぼう »