« 松下富裕美さんの陶芸作品 | トップページ | 明日あさっては野原のオルガン・・ »

冬のいいもの。あったかbag

Keigo_094 Keigo_097_3

冬らしく、寒くなりました。

野原のオルガンvol.5 冬のいいもの。に向けて、あったか素材でbagをつくりました。

去年の冬はノルディック柄のレッグウオーマーで、ほこほこ気分でした。

今年は特にノルディックのかわいいニット生地もいろいろでてるので、ファーや革を合わせて、ざっくりかわいい冬のあったかbagをつくりました。

マチ付きなので、たくさんはいります。

Keigo_095 Keigo_096

ricoさんのオシャレクリスマスに出品のbagと、柄違いで。

ファーは、ふわふわのテリヤファー。

ゴールドブラウン、グレージュ、チョコの3色。

リバーシブルです。

小さなbagには、革のループとミンクファーボールをつけました。

持ち手は、牛革の裏にニット地を合わせてステッチ。

ファーは、裁断が大変!

カット前には、ちょっとした心構えが必要です。

掃除機片手に悪戦苦闘(笑)

裁断した何枚かは、掃除機の中に吸い込まれていったのでした・・

しっかりとにぎりしめていたはずのファーが、手から離れてぶおーと吸い込まれた瞬間は、すごいショック・・

Keigo_100Keigo_099_2

あったかな上質素材のウール生地とファーを合わせて。

こちらもリバーシブルで、内側はフランネルのノルディック柄とファーです。

グレーのbagには古いシャネルのガラスボタンと、手編みのリネンレースを。

ガラスボタンは、昔、フランスのシャネルブランドで使用された貴重なものです。

ミルク色のbagには、ラビットファーのぼんぼんをあしらいました。

Keigo_101_2Keigo_098_2

いつも花柄などプリントものは、大好きなリバティがほとんどですが、この花柄はコットンニットキルティング素材で、冬はこういうふんわりしたあったか素材に心魅かれます。

内布とリボンはコットン&リネン素材のドットです。

ネイビーとボルドーの2色。

リネンの手編みモチーフをあしらいました。

持ち手は牛革です。

野原のオルガンの布物はbagが中心です。

リバティのポーチとか、小さなものもつくりたかったのですが、時間がなくてつくれませんでした。

石けんも持っていきます^^

haruとのコラボ、nohara作品もよろしくお願いします。

さてさて、明日はmuku48に準備にいってきますね。

|

« 松下富裕美さんの陶芸作品 | トップページ | 明日あさっては野原のオルガン・・ »

Handmade」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540265/37834219

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のいいもの。あったかbag:

« 松下富裕美さんの陶芸作品 | トップページ | 明日あさっては野原のオルガン・・ »